やってみたい!をやってみよう!
 
太陽、風、緑の中で
ゆっくり のんびり 気ままに
リフレッシュもいいね!

 

アクティブ派も のんびり派も 里山の自然を満喫できる 
【1DAYファーマー・体験のご案内】

うめのき農園では会員の方々からの「自然農のことを知りたい!やってみたい!」「里山の自然をおもいきり満喫したい!」「第2の故郷のように時々遊びに行きたい!」という声にお応えして農園で1日ゆっくり過しながら、いろいろ体験できる《1DAYファーマー》のプランをご用意しました。皆さんのご来園お待ちしてます。

 
   
   
 

まずは、無農薬、無肥料で農園内にある有機物だけで育てる「自然農」をぜひ知っていただけたらと思っています。農園の田んぼや畑をぐるっとご案内しながら、簡単な作業や収穫を体験してもらって、「自然農」の魅力や可能性を感じていたければ幸いです。

お昼ごはんは、採れたて野菜も使って、みんなでアウトドアクッキングやBBQでランチ。自然農の野菜や山菜の味の深い味わいもぜひお楽しみください。
 
お腹いっぱいになった後は、アクティブ派はやってみたいアウトドア遊びや昔あそびをするもよし、のんびり派は陽向ぼっこしながらアフタヌーンティをしたり、お昼寝でリフレッシュするのもよしです。想い想いの過ごし方で里山時間を楽しんでください。
  

《1DAYファーマー体験料金》

大人                 4,500円    
シニア(65歳以上の方)        3,900円 
学生(中学生~大学・専門学生まで)  3,000円
こども(5歳~小学生)          2,500円
 ◎サポーター会員以外のお連れ様   +1,000円 
 

▶1DAYファーマ-体験は、現在のところ「会員向け」のプログラムとなります。ご了承ください。体験ご希望の方は、当サイトからまたは初回来園の際に「サポーター会員」にお申し込みいただき、年会費の納入をお願いします。個人会員の場合はご家族の方、団体・法人・グループ会員の場合はお申し込み時にご報告いただいている人数までご参加いただけます。

▶サポーター会員のお連れ様はビジターとしてご参加いただけます。お一人様につき各料金に1000円プラスとなります


▶1DAYファーマー体験の料金は自然農体験とプラス体験のレクチャー代と農具や工具などの使用料、アウトドアクッキングランチ代(食材)、椅子やテーブル、竈、BBQ用具など農園内の設備使用料が含まれています。

▶プラス体験については内容によって、材料、食材の実費が必要なものがあります。体験申し込み時のご連絡時にそれぞれ追加の費用についてはお知らせします。

2022年秋までお試し割引1000円引でご参加いただけます!
※初回のご参加に限り。お一人様あたり1000円割引となります。 ※サポーター会員のお申し込みはお試し体験当日に決めていただければ結構です。

午後のプラス体験を自然農ワークをお選びいただくと基本料金から1000円引でご参加いただけます!
※こども料金を除く。お一人様あたり1000円割引となります。  

やってみたいことはありますか?

【プラス体験メニューの紹介】

自然農体験とランチの後にご希望があれば、やってみたい! やりたい!ことをじっくりできる【プラス体験】のメニューの一例です。これ以外にもやってみたい!がありましたら、ご相談してみてください。 

発見いっぱい!自然を満喫

 
 

い】 自然散策、生き物・草花の観察
                             +ネイチャーフォト

農薬、化学肥料など使っていない農園内にはたくさんの草花、さまざまな生き物が棲んでます。青い空といきいきした緑、アートのような夕日や雲、カラフルな虫、思わず笑顔になる生き物たちの表情・・・色鮮やかなネイチャーフォトを一緒に撮ったり、ちょっとした撮影のコツなどもアドバイスもできます。のんびり派やお子さんの夏休みの宿題の自然観察などにおすすめです。

dsc_3641.jpg dsc_3622.jpg dsc_3786.jpg dsc_3417.jpg dsc_3392.jpg dsc_3075.jpg
のんびり派  写真・撮影 
お江戸SDGs  自然観察
 

 
  pxt00001456650401.jpg kimg0639.jpg pxt00004513280201.jpg pxt00005781504701_(1).jpg dsc_0604.jpg dsc_4180.jpg
アクティブ派   昔ながら/温故知新
親子向き   ものづくり

大人もコドモも夢中に!

 

ろ】ネーチャークラフト×むかし遊び

農園の竹林から切り出した竹、間伐や剪定で切った木や枝、丸太を使って、昔ながらの自然素材の玩具づくりや小物に挑戦。大人もコドモも思わず夢中に真剣になっちゃう作る面白さと、出来た玩具で遊んで大人は懐かしさ、コドモは新しさを味わいつつ楽しめる親子向けのメニューです。食器やお箸、インテリア小物など日常使えるオンリーワンの雑貨づくりもできます。

○竹馬 ○竹ぽっくり ○凧 ○水鉄砲 ○ゴム鉄砲
●うちわ ●食器,お箸、箸置き ●キッチンツール
●ミニ門松 ●藁縄づくり→お正月飾り など
 

  •        
  • ※作ってみたいものにぜひ挑戦してみてください。ご一緒に作り方や道具など考えて試行錯誤しながらトライしましょう。

女性に人気!

 

は】昔ながらの手造り食

現状での「昔ながら×美味しく×無添加」の手造りのメニューです。イチ押しは「メンマ」と「餅つき」です! 材料費などは実費ちょうだいいたします。人数やお持ち帰りになりたい量、その年の相場などで調整しますのでご相談ください。  今後まだまだいろんな昔ながらの食品のレシピや作り方を学んでいきたいと思ってます

○お餅(※暑い時期除いて通年可能)_+材料費1升(1.5kg)1200円~
●味噌(12月~3月上旬)_仕込む量で材料費かかります※5kg~約5000円くらいから
●梅干し(5月下旬~6月中頃)_材料費1kg約800円~ ※応相談
○メンマ(5月下旬~11月頃※オリジナル「うめーンマ」づくり)_材料費500g1000円~
○干し柿+吊るし唐辛子(11月~12月)_材料費1000円~


 

  • ※材料については、できるだけうちの農園産のものを使って作りたいのですが、まだまだ収穫量も豊富とまではいかないのと、その年の状況で増減しますので、必要に応じて無農薬栽培のものを取り寄せて作るものもあります。ご了承ください。
 

dsc_3956.jpg dsc_3543.jpg dsc_3980.jpg dsc_3470.jpg dsc_3530.jpg pxt00006372435601.jpg dsc_1662.jpg dsc_2249.jpg
昔ながら/温故知新   安全安心の食
食いしん坊    アクティブ派

  dsc_3017.jpg dsc_3005.jpg dsc_2861.jpg dsc_3051.jpg dsc_3036.jpg dsc_3948.jpg dsc_3029.jpg
アクティブ派   DIY/ものづくり
昔ながら/温故知新   お江戸SDGs

男子熱中!DIYあそび

 

に】土木・たてものDIY体験

砂場でトンネルを掘ったり、川で石積みをして流れを堰き止めたり、ガラクタを集めて釘を売って秘密基地をこしらえたり・・・少年時代夢中になってこういうことにはまった経験ありませんか? まだ2シーズン目のうめのき農園では、小屋、水路、竈、井戸、石垣・・・直したり、新しく作っている箇所が沢山あります。作るのが好き、DIYに興味ある方には大工、左官、土木、ガーデニングにも役立つ知恵やノウハウも得られて、やり甲斐あるメニューです。
 
◎ただ今、整備中。建設予定のエリア
 ・水路整備 ・長屋ゾーン(集会、休憩小屋のゾーニングと柱建て)
 ・竹林整備(間引き)  

  •        
  • ※作業内容によっては力や注意が必要なものもありますので、基本的には中学生以上を対象予定です。順次作業箇所更新してますので、内容は事前にお尋ねください。

焚き火と喫茶でのんびり!

 

ほ】焚き火と焙煎でアウトドアカフェ

街では自由にできない焚き火を思い切り楽しみながら、焚き火で出来た炭を使って珈琲やお茶を自家焙煎に挑戦。焙煎した珈琲や焙じ茶を味わいながら、焚き火を眺めてリラックスモード。のんびり派におすすめのアウトドアカフェメニューです。アクティブ焚き火派には、薪割り体験もご準備できます。

○お好みの珈琲豆(生豆)や茶葉はご持参いただいても結構です。
●こちらでご用意する場合は、オーガニック珈琲の生豆500g1000円くらいでご用意できます。
●他にも燻製づくりやバームクーヘンなども焚き火を使ってお楽しみいただけます。ご要望ありましたら、ご相談ください。

 


pxt00006870174901.jpg dsc_3304.jpg dsc_2712.jpg dsc_3305.jpg dsc_2820.jpg
焚き火   のんびり派
カフェ好き

こんなかんじで農園で1日ゆっくりお過ごしいただけます

【1DAYモデルプラン】
※このモデルを参考にご希望などありましたら、相談しながら予定を組んでいきます。気ままにゆるりとしたプランでも大丈夫です

ようこそ!うめのき農園へ! 午前中は農園散策と自然農体験から

9:30

 

農園に到着!

大和高原まで道中、緑や自然深くなっていく様子、関西方面から名阪国道を登ってくる方は盆地の町並みが小さくなっていく光景などドライブを楽しみながら農園までお気をつけてお越しください。
 

※到着時間は9:00~10:00頃が標準的ですが、夏期の暑い時期(もっと早めにしたい)や、ご来園のする方の都合に合わせて調整できます。

 

10:00

 

農園をぐるり散策

まずは段々の圃場をぐるりと散策しながらご案内します。畑のゾーン、田んぼのゾーン、水路や隣接している雑木林や竹林など、ぐるりと回るだけでもいろんな生き物、草花に出会えます。

 

※完全に整備が行き届いた公園などと違い、足下の悪い場所やトゲのある植物などもあります。お子さんやシニアの方は同行の方が一緒に注意しながら散策してください。

 

10:30

 

自然農を体験してみよう!

無農薬、無肥料、虫や雑草も活かして野菜やお米を育てていく「自然農」の圃場の様子と自然の循環で育っていく様子を見てもらいながら、基本の鎌での草刈り、時期に合わせて種まき、間引きなどの作業も体験してみてください。

※小さなお子さん、シニアの方など、ご来園の皆さんの状況や体力、天候などに合わせて体験いただこうと思っています。

 

収穫できたら、お腹も空いたし、みんなでアウトドアクッキングで青空ランチ!

11:30

 

とれたて野菜をCOOKING!

自然農体験で収穫できたとれたて野菜や、農園の食材、地域の食材などを使ってみんなでアウトドアクッキング。シンプルに焼いたり、蒸したり素材そのものの味、自然農の味を楽しんでいただきたいと思います。
 

※時期やその年の天候などで採れる野菜や量に差が生じることもあります。足りなそうな場合は地域の野菜などをご用意しておきますのでご了承ください。

 

12:00

 

BBQ、おむすび、ホイル焼、ダッチオーブン・・・

春先は山菜や初夏は筍なども楽しめますよ! シンプルな調理法、アウトドアアイテムも使って素材の味を存分に引き出したいと思っています。たきたて無農薬米(まだまだ収穫量が少ないのでベテラン農園さんのお米になりますが)でおむすびもみんなで握りましょう!

 
 

12:30

 

お腹ペコペコ。いただきまーす!

自然農の体験やアウトドアクッキングでお腹もペコペコ。作りながらつまみ食いもOK。みんなで協力して作ったできたてを青空の下でお腹いっぱいめしあがってください。

※アレルギーや療養中で召し上がれないものなどありましたら、事前にご相談ください。お天気や気温によっては室内での食事にすることもあります。

 

午後はのんびりもOK! アクティブ派はやりたい〈プラス体験〉にトライ!

14:00

 

午後は思い思いのやってみたいことを!

特に何もしないでのんびり気ままに過ごしたり、ひなたぼっこしながらお喋りやお茶を楽しむのも良いですよね。もちろんアクティブにやってみたい〈プラス体験〉に挑戦してみるのもおすすめです。
 

※グループでやりたいことをご相談してリクエストしてください。もし、複数組ご来園の場合は、調整させていただくこともございます。また、プラス体験だけでなく、もっと畑や田んぼで自然農したい方は、午前中の続きも可能です。

 

15:00

 

手造りおやつや焚き火焙煎でティータイムも

お餅つきや手造りスイーツを作って、焚き火の炭火で珈琲やお茶の焙煎に挑戦しして3時のおやつ。昔ながらの発酵食品や保存食づくりのプラス体験メニューもあります。
 

※午後はやってみたいことをおひとつ選んで、じっくり挑戦したり、手造りしたり、お時間のゆるす限り農園で過ごしていってください。時間やメニューの詳細、メニュー以外のやってみたいことなど、気軽にご相談ください。

17:30

 

夕日のアートに見送られて・・・また会えるのを楽しみに!

たのしい時間はあっという間。気がついたら太陽も傾き、夕暮れ時。農園からの夕日は本当にきれいで毎回違うアートのようです。夕日に見送られながら、皆さんの街へ、お宅へ気をつけてお帰りください。
 

※夏場は19時半頃が夕暮れ時になります。冬場で短い時は16時半頃です。ご都合に合わせてお帰りの時間を決めていただけます。またお帰りの時間から逆算して、スタートの時間を調整することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

来園の際にご用意とご確認をお願いします

【持ち物や服装・留意点】

汚れます! できるガードはしっかりと!

【服装や必須アイテム】

ケガなく楽しく過ごすために各自しっかりご準備をお願いします

             

標高500mの高原にある農園なので、お住まいの郊外の街や都心よりも夏は涼しく、冬は寒く感じ環境かと思います。山の天気は変わりいということもあって、突然のにわか雨ということもあります。朝夕と日中の気温差も結構あると思いますので、 ナイロン系や雨にも対応できる雨具やアウトドアウエアをご用意してきてください。動くと暑くなることもあるので、アウターは 脱ぎ着しやすいものが良いと思います。
 
農園での作業や遊びは、基本的に泥がはねたり汚れますので、汚れてもよい服、動きやすい服装でお越しくださいね。着替えを用意してきても良いかと思います。草木のチクチク、ゲジゲジ、案外痛かったり、傷ついたりもしますので、夏場でも 長袖の方が安心です。
 
足下は水やぬかるみの所もありますし、農具は刃ものです。季節よっては蛇などが出てくることもあります。園内での農作業や野外遊びの際は、 手袋や長靴を着用していただいた方が安心です。お忘れの場合は手袋などは農園で若干はご用意(有料)してあります。
 
 
 
 
 
◎必ずご同行の方の分も含めご用意ください
1dayファーマー★必須アイテム ご用意する際の留意点など

長ぐつ or ガーデンブーツ

できるだけ膝下まであるものが良い

夏場は蒸れるので農作業や遊びで必要な場面で使用も可

てぶくろ
軍手またはゴム製のガーデン作業用
 手のひらはゴム素材,
後ろ側は布地の作業手袋がおすすめ

焚き火用に皮手などもあると便利で安全です
 帽子
夏場は日差しが厳しいので必須
風が強い時に飛ばされないように紐付きがおすすめ
 レインウエア or アウトドア用アウター
にわか雨、風対応に
寒暖差、にわか雨など急な天気の変化に 
 
 
▽必要に応じてご用意ください
必要に応じてあるとよいモノ ご用意する際の留意点など
蚊・虫よけ対策グッズ

 5月下旬~10月中旬くらいは蚊や虫も結構多め。
 帽子に装着できる網(蚊帳)や虫除けミスト
など

飲み物、水分
夏場は多めにご用意ください
近くにお店や自販機はありません。
食事時、プラス体験のお茶、コーヒーなどのご用意はありますが、各自お好みや季節に応じてご用意ください
 着替え
特にお子さんはあると良いと思います
靴下や下着などだけでもあると帰りに着替えられて
快適です

 アウトドアグッズ、野外遊び道具
双眼鏡,アウトドアクッキング用のツールなど
各自使い慣れた物、使いたいアイテムはご持参くだ
さい
 
 
    
 
★自然環境の中で1日お過ごしいただきますので、万一のケガや事故に備えてレジャー保険への加入を各自でお願いしています。加入をいただかずに来園された場合、当園では保障は出来かねますので、必ずご加入してから、お越しください。また、ご自身の加入している保険でケガや旅行などが保障されている場合は、そちらでカバーされるかご確認の上、ご来園ください。  

おすすめのレジャー保険


Paypayほけん「あんしんアウトドア」
・当日加入OK。180円~でお手軽、保障内容、期間(1日~長期)も選べます。
https://www.paypay-insurance.co.jp/promotion/outdoor/app/
※万一加入忘れていても、スマホで当日その場でPaypayで入れます
 
セブンイレブンで加入できるレジャー保険
・セブンイレブンにある「マルチコピー機」でお手続きできます
・24時間~7日間まで選べる
・1日1人500円~/複数名だとお一人300円~でお得
 ⇒詳しくはこちらのリンクからご確認ください

 
●農園周辺は地域の方々の暮らしの場、農場、田んぼ、仕事場ですので、お仕事や暮らしのお邪魔にならないように十分にご配慮をお願いします。 
●農園までのアプローチの道は、道幅も狭めで、地域の方のお住まいもあります。お散歩をされている方、お年寄りの方、お子さんが遊んでいたりすることもありますので、交通事故のないようゆっくり走ってください。側溝や田んぼなどに填まったりしないように十分に注意をして進んでください。

●完全循環を目指して農園での活動をおこなっておりますので、自然にやさしい行動を心がけてください。

●農園や近隣にゴミをポイ捨てしていくようなことの絶対にないようにお願いします。ゴミはお持ち帰りください。

●植物のトゲや葉で傷つくようなもの、かぶれたりするものもあります。
 
●多種多様な虫や小動物が共生してますので、希に危ない生き物に遭遇してしまうこともあります。特に初夏~秋口までは活発に活動しますので、ハチ、蛇などは安易に手を出したり、急に大きな動き、声を出すなどせずに落ち着いて対応しましょう。歩いて農園内をまわる際や草の伸びている所に踏み入る時は、足下をよく見て確認するようにしましょう。

●農園内で作業や活動をする際には手袋、長靴やガーデンブーツで、肌はなるべく露出しない格好で、歩いて巡る際には、鋸鎌や長めの棒、農具などを手に持って、草などは払いながら歩くようにしましょう。